【ネタバレ感想】映画「老後の資金がありません!」笑い事じゃないけど腹筋崩壊w

映画

※本記事は映画の内容のネタバレを含みます

かちん子
かちん子

この記事では映画【老後の資金がありません】のネタバレ感想を書いてるよー。

もりしー
もりしー

老後の資金、お金の問題…

他人事じゃないけど大爆笑してしまいましたー。

評価と作品情報

評価/評価人数
I Don't Have Any Money Left in My Retirement Account (2021) on IMDb
作品情報

公開:2021年(日本映画)

脚本:斉藤ひろし(黄泉がえり、チーム・バチスタの栄光、余命1ヵ月の花嫁…)

監督:前田哲(極道めし、こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話…)

受賞:優秀主演女優賞(天海祐希)、優秀助演女優賞(草笛光子)

IMDbの評価は6.5以上ということで、そこそこ高め。

脚本と監督は「黄泉がえり」「こんな夜更けにバナナかよ」など、数々のヒット作を生み出したお二人です。

あらすじ

映画予告

あらすじ

後藤篤子は、夫と二人の子どもがいる一般的な主婦。節約をモットーとしており、コツコツと老後の生活資金を貯めてきた。

そんなある日、舅が他界。葬儀費用400万円近くを負担することになり、一気に貯金が目減りして気落ちしている最中、パートの契約が更新されずクビを言い渡されて愕然とする。追い打ちをかけるように、派手婚を望む娘の結婚式の費用もやりくりしなければいけなくなり頭を抱える。夫の勤務先が倒産して失業。茫然自失のなか、浪費癖のある高級志向の姑と同居することになった。

引用:老後の資金がありません – Wikipedia

あらすじを読んだみなさん。

こう思いましたよね?

修羅場の連続じゃねえかっ!ってw

安心してくださいw

テーマはシリアスですが、とても面白くコミカルに描かれているので爆笑間違いなしですよ。

感想

笑い事じゃないけど腹筋崩壊w

老後の資金がありません!

みなさんはどうでしょうか?

僕も老後の資金が不安です。

この映画では、生きていく上で切っても切り離せないシリアスな”お金”の問題が描かれています。

父親の葬儀代330万円、娘の派手な結婚式代300万円

そんな中、夫の会社が倒産して退職金が0円に、さらにお金遣いが荒いしゅうとめの面倒見ることになっていきます。

これだけ聞くとかなりシリアスなお話ですよね?

でも実際に見てみると、めちゃくちゃコミカルに描かれてます。

例えば、父親の最後の言葉が「ぼたもち3つは食えない」とか、娘の結婚相手がどーみても将来不安なバンドマンだったりw

ちなみに、このバンドマンのミュージックビデオが1番笑ったかもしれません。

~君とパパがキスしたら、入れ歯がなくなり大騒ぎ♪

一緒にお風呂に入ったら、心臓発作で救急車♪~

こんな歌詞を聞いたら笑うしかないでしょw

その他にも、顔芸やキャスティングといった細かいところで笑いを誘ってくるんですよねw

有名人のオンパレード!キャスティングがはまり過ぎw

この作品の見どころはキャスティングです。

これでもかっ!ていうぐらい有名人が出てきます。

その役がピッタリというか、めっちゃ笑いを誘ってくるんですよねw

例えば、主人公の通ってるヨガ教室の先生がクリス松村さんだったり。

バンドマンの彼氏の親が、北斗晶ほくとあきら佐々木健介ささきけんすけさん夫婦だったり。

あと市役所の人間が三谷幸喜みたにこうきさんだった時は思わずに笑っちゃいましたw

そういえば余談になりますが、草笛光子くさぶえみつこさんって宝塚の出身じゃないんですね。

ずっと天海祐希あまみゆうきさんと「先輩後輩で出演してるー」と思ってましたが、草笛光子くさぶえみつこさんは松竹歌劇団らしいです。

その他にも有名人の方々が、たくさん出てるので飽きずに最後まで見ることができますよ。

これから先どう生きるのか?

みなさんには、この映画がどう見えましたか?

最終的に主人公の篤子あつこはマイホームを手放して、シェアハウスで生活することになりました。

映画の序盤では「マイホームだけは絶対に手放さない」と言っていたのに最終的に手放すんかいw

と心の中ではツッコミをいれてしまいましたw

まあでも、夫婦にとって楽しく生きていける空間がシェアハウスだったと思うと、そういう選択肢もアリなのかなと思いましたね。

生きていく上で問題にぶちあたった時に、楽観的に向き合うのもとても大切なことだなと感じさせられました。

あと教訓!!見栄にお金を使うのは絶対にやめておこう!!

最後に

以上が「老後の資金がありません!」を見た感想になります。

最後まで飽きずに笑いながら見ることができました。

たくさんの有名人が出演しているので、万人受けするとてもいい作品になってました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました