心の底からおすすめしたい「しおり」

買ってみた

本を読むときに使う「しおり」

読書する人にとっては欠かせないですよね。

そこで本記事では、買ってよかった「しおり」を紹介したいと思います。

もりしー
もりしー

めちゃくちゃ便利なので

ぜひ使ってみて欲しいですー。

かんたんに言うと”ヒモがついてない本にヒモをつける”ことができるしおりです。

いきなり雑談になりますがw

本についてるこのヒモ。なんて呼ぶか知ってますか?

僕も知らなったんですが「スピン」または栞紐しおりひもと呼ぶそうです。

その「スピン」をつけることができるのがこれ!

この画像の本、ヒモがついていません

開いた最初のページに、このように装着すると…

このように「ヒモつきの本」になりました。

もりしー
もりしー

いちいち、しおりを探さなくていいのでめっちゃ便利です。

ちなみに僕は「シマエナガ」と言う、鳥のデザインを選びました。

他にも、「ネコ」「リス」などもあり、種類も豊富でかわいいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました